犬は音が鳴るおもちゃが好き?丈夫でおすすめなおもちゃは?

2022年6月3日

音が鳴る犬のおもちゃ

犬は音が鳴るおもちゃが好き?その理由は?

音が鳴る犬のおもちゃにはどんな種類がある?

音が鳴る犬のおもちゃを選ぶポイントは?

音が鳴る犬のおもちゃの中で丈夫でおすすめは?

今回はこんな音が鳴る犬のおもちゃに関する疑問についてご紹介します。

犬は音が鳴るおもちゃが好き?その理由は?

犬は音が鳴るおもちゃが好き

犬のおもちゃには色々なものがありますが、中でも噛むと音が鳴るおもちゃは犬の興味を惹きやすいものです。

犬は人間と比べて2倍近くの音域を聞き分けられると言われているほどの耳の良い動物です。

それだけ聴力が優れているため音にも敏感に反応します。

そのため、音が鳴らないおもちゃよりも音が鳴るおもちゃの方がより興味を示しやすいのです。

また、犬が音の鳴るおもちゃに興味を示す理由として、耳の良さ以外にも以下のような説があります。

  • 獲物の鳴き声に似ている
  • 犬の噛む行為に対してリアクションがあるから
  • 楽しい記憶と音が結び付けられるから

音の鳴る犬のおもちゃの中には、噛むと「キュッキュッ!」と音が鳴るものがあります。

この音が獲物の鳴き声に似ているため犬の狩猟本能が刺激され、興味が引き付けられるといわれています。

また、犬の「噛む」という行動に対して「音が鳴る」というアクションが返ってくるため、犬の好奇心が高まり音の鳴るおもちゃにより興味を示すという説もあります。

もう一つは、音の鳴るおもちゃの音と楽しい記憶が結びついているからという説です。

例えば、飼い主さんと音の鳴るおもちゃで遊んだ楽しい記憶とおもちゃの音が結びつき、「おもちゃの音が聞こえる」→「飼い主さんが遊んでくれる」と犬の中で記憶されるため、犬は音の鳴るおもちゃを好むとも言われています。

以上のような理由から、音が鳴るおもちゃを好んで遊ぶ犬が多いとされています。

ただし、臆病でおもちゃの音が苦手な犬もいるので、愛犬の性格に合わせておもちゃを選んであげて下さい。

音が鳴る犬のおもちゃにはどんな種類がある?

音が鳴る犬のおもちゃの種類は一つではありません。

ボールやロープ、ぬいぐるみなど、形や種類も様々です。

そのため、犬の興味や遊び方に合った種類の音が鳴るおもちゃを選んであげましょう。

例えば、犬と引っ張りっこ遊びをしたいならロープ状の音が鳴るおもちゃが良いですし、ボール遊びが好きな犬には音が鳴るボールだとより楽しく遊ぶことが出来るでしょう。

また、音が鳴るぬいぐるみならば、ぬいぐるみを獲物に見立てて犬の狩猟本能を満たすような遊びもできます。

このように、音が鳴るおもちゃの種類によって遊び方が変わってくるので、愛犬の性格や好きな遊びに合った種類の音の鳴るおもちゃを選んであげて下さい。

音が鳴る犬のおもちゃを選ぶポイントは?

犬の性格や好きな遊びに合った種類のおもちゃを選ぶのが大前提ですが、それ以外にも音の鳴る犬のおもちゃを選ぶ際の大事なポイントがあります。

音の鳴るおもちゃを選ぶ際のポイントとして次のような事が挙げられます。

  • 壊れにくい素材で出来たおもちゃを選ぶ
  • 犬のサイズに合ったおもちゃを選ぶ
  • 万が一食べてしまっても安全か?

犬のおもちゃは丈夫さが大事

犬のおもちゃは壊れにくく丈夫な素材で出来ているかどうかはとても重要なポイントです。

犬の噛む力は人間と比べてかなり強いです。

人間の成人男性の噛む力の平均は約60kgと言われています。

人間の場合、体重と噛む力はだいたい同じくらいだそうです。

一方の犬の場合は、体重が10kg未満の小型犬ですら100kgもの噛む力があると言われています。

中型~大型犬では160kg~200kgにもなるそうです。

このように、犬は噛む力が強い動物ですから、耐久性の弱い布やヒモなどは簡単に噛みちぎって壊してしまいます。

おもちゃをただ壊してしまうだけならば金銭的なダメージしかありませんが、問題なのは噛みちぎったおもちゃを犬が食べてしまうケースがあるという点です。

おもちゃを食べてしまったとしても糞として排便されれば問題ありませんが、食べてしまったおもちゃの大きさや素材によっては腸で詰まってしまい、「腸閉塞」という病気を発症する恐れがあります。

おもちゃを誤飲した事で発症する腸閉塞をそのまま放置してしまうと、ショック症状を起こして命に関わるケースがあるため、手術によっておもちゃを除去する必要があります。

このように、強度不足のおもちゃを与えてしまうと思わぬ健康被害を被る可能性があるため、犬に与えるおもちゃは壊れにくい丈夫な素材のものを選ぶようにしましょう。

音の鳴るおもちゃは特に犬が興奮しやすいおもちゃですので、犬が夢中になって本気で噛んで遊ぶ事が多く、噛む力の加減が出来ない場合も少なくありません。

そのため、より壊れにくく丈夫な素材を選ぶようにしましょう。

犬のおもちゃは犬の大きさに合わせる

次に大切なのが、犬のサイズに合ったおもちゃかどうかという点です。

先程お話ししたように、犬は体のサイズが大きくなるほど噛む力が強くなります。

そのため、いくら壊れにくい素材のおもちゃを選んだとしても、犬のサイズに合っていないおもちゃだとすぐに壊される恐れがあるのです。

小型犬には小型犬用、大型犬には大型犬用と、体のサイズや月齢に合ったおもちゃを選ぶようにしましょう。

犬のおもちゃは誤飲しても安全な素材のものを

次に注目したいのが、犬が万が一食べてしまっても安全かどうかという点です。

どんなに丈夫な素材で作られたおもちゃであっても、絶対壊れないという事はありません。

犬が噛んで遊んでいるうちに徐々に削れたり裂けたりしてきます。

この削れたり裂けたりして出た破片を犬が食べてしまう可能性もゼロではありません。

この時、犬の体内に入ると有害な種類の塗料や防腐剤などの化学物質が使われているおもちゃの場合には、犬が誤って食べる事で健康を害する恐れがあります。

特に、体の小さな超小型犬や小型犬はその影響が出やすいので注意が必要です。

塗料や防腐剤が使われていないおもちゃや、天然ゴムで作られたおもちゃなどは安全性が高くおすすめです。

以上のようなポイントを確認しながら音の鳴る犬のおもちゃを選んでみて下さい。

音が鳴る犬のおもちゃで丈夫でおすすめなもの

犬のおもちゃは丈夫で耐久性のあるものを選ぶべき。

しかし、実際におもちゃを選ぶとなると、どのおもちゃが良いのか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、音の鳴る犬のおもちゃで丈夫で壊れにくい商品を3種類ご紹介いたします。

おもちゃ選びの参考にしてみてください。

エナジー 犬用ロープ

音が出るロープ状のおもちゃです。

サイズがいくつかあり、パピーや小型犬はもちろん、中型や大型犬にも対応しています。

エナジーの犬用ロープは音が鳴るだけでなく、ロープが長いのも高ポイントです。

犬はロープでの引っ張り遊びが好きなので、遊んでいるうちに興奮しやすいものです。

犬が興奮してくると誤ってロープを持つ手に噛みつこうとすることがあります。

この時、ロープが短いとすぐに手に噛みついてしまうため、遊びどころではなくなってしまいます。

その点、エナジーの犬用ロープは長さがあるので犬が興奮してきても手が噛まれにくく、安心して犬と引っ張りっこ遊びをする事が出来ます。

ただし、おもちゃを与えっぱなしにするのは避けてください。

エナジー犬用ロープは確かに丈夫なおもちゃですが、犬が一人遊びするのを想定した作りではないため、長時間与えたままにしておくと耐久性が保たれずに壊される可能性があります。

あくまでも飼い主さんとの引っ張りっこ遊びの時にのみ利用するようにして、遊び終わったら回収するようにして下さい。

WeinaBingo犬用玩具ボール

ボール状の音が鳴るおもちゃです。

犬が噛むと「ずうずう」と音がするため、犬の好奇心が刺激され楽しくボール遊びができます。

天然ゴム100%で出来ているため安全性が高く耐久性も抜群です。

それでいて柔らかいボールなので、口の小さな小型犬でも咥えやすいですし、大型犬の噛みつきにも耐える事ができるため、幅広い犬が楽しく遊べます。

ボールの大きさは直系7cmと大きめサイズですが、口の大きな犬種はスッポリ口に入ってしまうサイズなので、丸呑みしないようにだけ注意して下さい。

CATOM 犬用噛むおもちゃ

小動物の形をした音の鳴るぬいぐるみです。

こちらのCATOMのぬいぐるみは丈夫で安全なポリエステルを使用して作られています。

中綿が入っていないため見た目はクタクタのぬいぐるみなのですが、そこがこの商品のおすすめポイントなのです。

通常のぬいぐるみは犬が噛んで破けてしまうと中綿が出てきてしまうため、そのまま使い続けることはできません。

しかし、CATOMのぬいぐるみは元々中綿が無く生地だけで出来ているので、万が一破けてもそのまま使い続けることが出来ます。

そもそも、ポリエステルで出来た生地が非常に丈夫なのでなかなか破けません。

そのため噛む力が強い大型犬でも安心して遊ぶ事ができます。

以上が丈夫でおすすめな音が鳴る犬のおもちゃです。

音の鳴るおもちゃは色々な種類があるので、どれが良いか迷われた際には参考にしてみて下さい。

音が鳴る犬のおもちゃまとめ

音が鳴る犬のおもちゃ
  • 犬は聴力に優れるので音の鳴るおもちゃに反応しやすい
  • 音の鳴る犬のおもちゃにはボールやロープ、ぬいぐるみなど様々な種類がある
  • 壊れにくく丈夫な素材のおもちゃを選ぶこと
  • 犬のサイズに合ったおもちゃを選ぶようにする
  • 万が一飲み込んでしまった場合も考慮して素材を選ぶ

今回は音が鳴る犬のおもちゃについてご紹介しました。皆様のおもちゃ選びの参考にしていただけると幸いです。

サイト内検索

犬の冬の寒さ対策の必需品!
  • この記事を書いた人

マサ

20年以上の犬の飼育経験から得た知識を多くの愛犬家に発信しています。私の経験と知識が皆様の愛犬の世話のお役に立てれば幸いです。これからも有益な情報を発信していきますのでお時間がありましたらお付き合いください。

-犬のおもちゃ遊び